キャリア採用情報

社員紹介

採用情報 > キャリア採用情報 > 社員紹介 > プログラマー T.Nakano

プログラマー T.Nakano

システム開発本部 東京開発センター

プログラマー T.Nakano

PCAを選んだ理由

私が就職活動をしていた頃(2012年)に読んでいた本に、これからは「クラウド」がどんどん伸びると載っていました。
そんなときに「クラウド」を積極的に押す会計ソフトメーカーが、偶然ネットで目に入りました。
そう、PCAです!(運命的なものを感じました)

また、私は税理士になろうと考えて、大学・大学院と会計や税法の勉強をしていましたが、
それらが一生の仕事になると考えたとき、どうしても魅力を感じられずにいました。
そこで、どうせなら自分が好きなこと(パソコン)と、
今までの知識を活かすことができる会社にしようと考え直し、
それにぴったりだったのが、PCAの開発だったということも大きな要因でした。

どんな仕事をしているか

法定調書という製品でプログラミングを行っています。

プログラミングとは、大まかに言えば製品の設計図(仕様)を基に、
その仕様通りの動きをするようなコードを書くという作業です。

こう聞くと単純そうですが、"仕様通りの動き" を表現する方法は、
何通りもあり、その中から最も合理的な方法を考え出すのは、
大変かつ面白い、なんとも言えない作業です。

コードが書き終わると、次は動作確認(デバッグ)という作業を行います。
ここで自分が書いたコードを実際に動かして、誤り(バグ)がないかを確認します。

バグがなければ完成ですが、大体なにかしらおかしい場所があるので、
それを修正し、再確認し終われば完成となります。

このような流れを何度も繰り返し、製品を完成させていくことが私の仕事です。
一つのことに集中して取り組みたい自分には向いた仕事かなと思います。
 

ある日のスケジュール

学生の皆さんへメッセージ

もし私と同じような文系学生で、プログラミングを覚えたいという思いが心のどこかに
ある人は、就職を機にその思いを実現してみてはどうでしょうか?

就職活動では、企業の規模や安定性等に目を奪われがちになってしまいますが、
結局は自分がなにをしたいかが重要だと私は思います。

PCAでは1年かけて研修を行うため、初心者でもじっくりと学ぶことができ、
その思いを実現できると環境だと思います。
興味があれば、ぜひエントリーをよろしくお願いします。

休日の過ごし方


基本的には動画配信サイトで動画を流し続けながら、
勉強したり作業をするというインドアな過ごし方を送っています。
最寄り駅に同期が多く住んでいるため、月1ぐらいでみんなでいろいろ遊んだりもします。
PCAが所属する健康保険組合から、ディズニーランドとUSJの割引券が、
年各1回提供されるので、近年はみんなでそれを利用し、旅行に行ったりもしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加