キャリア採用情報

仕事内容

採用情報 > キャリア採用情報 > 仕事内容 > 製品開発

製品開発

製品開発

ソフトウェアエンジニア

一般的に、ソフトウェア開発における開発職とは、企画や設計を担当するシステムエンジニア(SE)と、実際のプログラミングを行うプログラマーとに明確に分かれていることが多いです。

しかし、PCAの開発職では、入社後はまずは一人前のプログラマーを目指していただきますが、業務知識やシステム設計等、システムエンジニアとしての仕事にも早い段階から携わっていくことになります。
プログラマーとシステムエンジニアの垣根が無いことから、ソフトウェアエンジニアと言います。

 

プログラマーの仕事

プログラマーは、プログラミング言語を用いて、ソフトウェアを開発することが仕事です。

クラウド、タブレット端末/スマートフォンやビッグデータ等、最新技術に対応します。
製品の開発にはソフトウェアの技術的な知識だけではなく、該当業務の実務内容、関連法令やネットワーク・通信関連など、多彩な知識が要求されます。必要な知識の習得と弛まぬ研究を積み重ね、お客様により良い製品をタイムリーに提供し、快適な業務運営を創造することがPCA開発部のミッションです。

 

チーム作業

複雑な製品・システムを一人で作り上げることはできません。
プロジェクトマネージャーのもと、アシスタントマネージャー、シニアエンジニア、エンジニア、プログラマーと、それぞれの得意なところを活かし、チーム一丸となって製品を作り上げていきます。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加